内容が残念だった本は捨てているので、これは良書!!というものだけ貼っておきます。電子ブックではなく書籍でデスクの隣においておくのが好きな本達です。基本的に自分で探すのは面倒なのでアナリストの友達や調査会社時代の同僚に教えてもらった本が多いです。また。当方R言語には疎いためRの書籍は紹介していません、以上スキルに偏りがありますが、よろしければ参考にしてください。

機械学習・統計関連

機械学習図鑑

代表的な機械学習のモデルの解説あり。Pythonのscikit-learnを使用したサンプルコードがおまけ程度ですがついてます。

統計学図鑑

統計ってなんぞ!って人に分かりやすく図版で説明しています。おまけ程度ですがRのサンプリングコード付き(Python使いの私は涙目・・・)

あとはネットでググりまくりましょう。どこかの先生の論文をみたり、スライドシェアなどで有志の方のスライドを眺めるのも良いでしょう。

マーケティング関連

手書きの戦略論 「人を動かす」7つのコミュニケーション戦略

博報堂のストプラ局を経て、独立されている磯部さんという方の本です。色々なフレームワークがありますがこれは本当に良書です。

マーケティング戦略実行チェック99―理論を実行可能にするチェックポイント

マーケティングは大体わかってるけど、あれなんだっけ?って時に見返したくなる本です。初心者〜中級者向け。

プロダクトマネジメント―新製品開発のための戦略的マーケティング

調査会社にいた時にリサーチャーに教えてもらった本です。めちゃくちゃ古い本ですが今でも通用するデファクトスタンダードです。ちょっと解釈が難しいので近くに教えてくれる人がいると望ましいです。中級者〜上級者向け。

効果検証入門〜正しい比較のための因果推論

効果検証(測定)ってどうしたら良いの?って時に。おまけ程度ですがRのサンプリングコード付き(Python使いの私は涙目・・・)

課題解決! マーケティング・リサーチ入門

超オススメってわけではないので載せるか悩みましたが、転職などで初めて調査系の会社に入ったときに役立つかと思います。

集計・分析

ビッグデータ分析・活用のためのSQLレシピ

機械学習にせよ一般的な分析にせよ前処理をしないと始まりません。なんでもSQLでやろうぜ!!という変態みたいな本です。

みんなのPython

ググれば出てきちゃうので紹介迷いましたが、買っておいて損はないと思います。初歩的なことから覚えたい方向けですが、何かしらのプログラミング言語は出来たほうが吸収は早いと思います。

また、 k-techlabo の中村さんと言う方が、Pythonのテキストを公開してくださっています。
Python3 入門
Pythonのテキスト作りました|Qiita
全て見ているわけではありませんがコレから始める方だったらミンパイは買わなくても良いかも・・・と思える内容です。感謝!!

SQLポケットリファレンス

ググればいいのですが、隣においておきたい一冊。この全然オシャレじゃない表紙がまた好きです。

広告関連

広告ビジネスに関わる人のメディアガイド2019

毎年でていますが、どれか一冊買えばよいかと思います。アナリストから入って広告領域に疎いかた向け。アナリストこそ広告業界のことは知っておきましょう。

料理系

アナリスト系の本だけを紹介しようと思ったけど良書がここにもあるのでご紹介。

「エスプリ・ド・ビゴ」藤森二郎のおいしい理由。パンのきほん、完全レシピ

パンづくりはこの藤本シェフの本と強力粉「春よ恋」さえあればもう何でも作りちゃいます。いい小麦を使うとシンプルでも美味しいです。

「ナイルレストラン」ナイル善己のやさしいインド料理

続編もありますが初心者はここから。基本のチキンカレーやサグ、タンドリーチキンの作り方などが乗ってます。スパイス最高です。