確定申告の時期ですね。個人事業主は今年で7年目になるのですが、毎年1回しか処理しないので未だに抜け漏れてしまう作業が多いです。それでは今日の本題「固定資産台帳」についてです。

固定資産台帳は義務らしい!!

会社であろうと、個人事業主であろうと、オフィス用品を購入して、経費として計上していたら、別途固定資産台帳というものを作成しなければならないらしい。原価償却といえば聞いたことがあるかも知れないが、いわゆるデスクや椅子、PCなどを買った際に、これらは消耗品ではないので耐久年数○○年という形で計上しなければならないのだ。

作成の際の記入項目は例えば下記のようなもの↓↓

・名称
・購入日
・購入金額
・耐久年数

耐久年数については 国税庁のホームページ>>法定耐久年数表 にて記載がされている。

例えば金属製の椅子だと15年になっている。結構記載がされてないものが多いのだが、その際は税務署に聞けばいいらしい(パソコンなどは購入金額などによっても違うらしい)

固定資産台帳のフォーマットは?

特に決まったものはないらしく。必要事項が漏れなく記載されていればOKとのこと。無料で配布してくれているサイトもあるようです。

弥生会計クラウドや、僕も使ってるfreeeなどには最初からテンプレートが入っているのでそれを使えばサクッと解決。

※来年忘れているだろうからブログにメモを残しておく。