一時はジーンズを30本近くも所有していたのですが、今の時代に合わないシルエットなのと、棚に入り切らない関係でこの度一斉処分を行いました。販売はヤフオクやメリカリのほうが高値がつくのですが、数も数でやり取りが面倒だったので、某リサイクルショップ:セカンドス●●●トでまとめてお引取りいただきました。

66後期の耳付き501は¥1000で買い取り、シュガーケーン、マッコイ、キャントンのジーンズはそれぞれ500円ぐらいの査定だったかな。ついでに売ったジッポのライターが2,000円を超えるなどして驚きもありましたが、ジーンズは流行にあっているものか、状態の良いビンテージもの、一般的なウエストサイズ(当方が28inchとか需要のないサイズです:爆)とレングスの長さ(詰めなしなど)がないと二足三文になってしまうので、致し方ありません。

個人的なジーンズの選び方

さて、今日は個人的なジーンズの選び方のご紹介です。

ジーンズに詳しくない人はとりあえずLevisのハイエンドモデルを買っておけ(←大体2万ぐらいのやつね)。コレはあながち間違いではないのですが、あくまで体型が合えばの話です。

身長175cm/体重54kg(ウエストは大体28〜29inch)の私の場合、世間一般のストレートタイプのジーンズを履くと、もも周りから裾にかけてどうもダボッとしてしまい、あまり美しいシルエットになりません。

501なんかのXXモデルは、各メーカーがこぞって復刻版を出しておりますが、ディスプレイで見たときは良くても、履いて見るとなんだかなーとなってしまうのです。こういった細身体型の悩みの方って結構多いと思います(スーツとかもホント上下でサイズが合わないんですよねぇ…)

参考までに私のジーンズの選び方の基準です▽

— 昔の愚かな私のジーンズの選び方 —

  • メーカー
  • 濃淡
  • シルエット
  • その他の要素

はい。つまりシルエットがどうであろうが、メーカーはLevisを始めとする一流メーカーである必要がありました。結果、気に入らないジーンズばかり増え、買い増しは買い増しで、箪笥の中はジーンズばかりになりました。。。耳なしだったけど、10年ぐらいまでにLevisが出していたEngineerジーンズ(いわゆる立体裁断のモデル)のスリムタイプはわりと体型に合っていた気がします。

— 最近の私の選び方 —

  • シルエット
  • 濃淡
  • オンス
  • メーカー
  • その他の要素

うん、やっぱりシルエットって大事です。ユ●クロさんのジーンズとかは流石に体型に合っていても買わないけれど、絶対条件はシルエットで選びます。365日気持ちよく履き潰せる条件はやっぱり体型に合っていないとね。

あとは、濃淡 >> オンス(真夏にヘビーオンスなんか履きたくないよね、だから何種類かあると良い) >> メーカーなどの順序で購入します。

今履いている4本のご紹介

で今履いている4本は以下のとおり。

1. Levis MADE & CRAFTED/TACKSLIM
 − 品番: 050810275
 − 参考価格: 27,000円 (税込)
 − オンス: 18oz(HEAVY WEIGHT)
 − その他: 赤耳あり、ジッパーフライ

ビンテージは程度の良いものがないので、現行品ならこれを仕上げるのが最高かも。パッチは革だけど黒パッチとなっている。(普通の茶革にしてほしい)

フィッティングは名前の通りスリム仕上げとなっており、イメージ的にはXXのモデルを今風にスリム仕上げ(テーパードまではいかない程度)にしたものでちょうど良いサイズ感になっている。重いので一日履いていると結構疲れますが、これがご酸味かな。冬は温かい。製造国はトルコ。廉価版のクラフトシリーズが何故かあるが上位モデルがおすすめ。気に入ってもう一品追加済み。

▽サイズは以下の実寸を参考にしてください※W28×L32の品です。
平置き採寸: ワタリ幅46.0cm(23.0cm×2)/膝幅39.0cm(19.5cm×2)/裾幅は33.0cm(16.5cm×2)となっており、

2. 鬼デニム
 − 品番: −
 − 参考価格: 25,000円 (税込)
 − オンス: 20oz(HEAVY WEIGHT)
 − その他: 赤耳あり、ボタンフライ

エビスジーンズ的なLevis以外のジーンズが一本欲しくて、手に入れたジーンズです。エビスは私の知る限りスリムなものが無いですが、鬼デニムは今風な形も作ってくれています。ジャケットに合わせきれいめに履けるように美しいブルーをチョイス。ワタリから結構細めな作りでLevis TACKSLIMより若干細い作りです。

3. シュガーケーン
 − 品番: 2014 xx
 − 参考価格: – (税込) ※中古で4000円ぐらいだった
 − オンス: 不明 ※おそらく12ぐらい。
 − その他: 赤耳あり、ボタンフライ

中学生の頃から何本か手に入れている東洋エンタープライズさんのシュガーケーン。1947のモデルが定番なんだけど、たまたま見つけた古着店でやたりスリムなモデルがありました。バイク乗るときの普段履きにガシガシ使ってます。履きごごちは一番好きかも。だれも気にしてないけど2014ってのが少し恥ずかしい(Lot無し − とかでいいのにね)

4. W CRAFT UNION
 − 品番: 謎
 − 参考価格: 2万前後 (税込) ※中古で3000円ぐらいで手に入れた
 − オンス: 不明 ※おそらく18ぐらい
 − その他: 赤耳あり

こちらも、偶然中古服屋さんで見つけました。セレクトショップの自社ブランドだったらしい一品が巡り巡ってやってきました。作りはしっかりしていてブランド物だったら2万〜はする生地と作りです。裾幅がちょっと太くて残念だけど耳付きなのでロールアップして履いています。

余談ですが、ジーンズの幅を(裾じゃなくて全体的は幅ね)詰めてくれるサービスがあって(こことか)ちょっとお高いのですが、数万するジーンズならやってもいい気がします。

細身の体型で「フィットするジーンズがなくて悩んでいるあなた!!」よろしければ参考にしてください。それではまた。